Sparky LinuxでLINEを使う

mac mini(2009 late)にSparky Linuxを入れて普段使いPCとして復活させ、原稿づくりやこのブログへの投稿、音楽の管理などが快適になってきて、あとはLINEだな、ということに。

僕はもともとWindows上でLINEのアプリケーションを使って主にチャットをしていたので、そういう感じでLINEにアクセスできるものがLinuxにもあるとありがたい。調べてみたところ、Chromeのアドオンとして出ているらしい。

Chromeウェブストアから「LINE」をインストールする

ChromiumでChromeウェブストアにアクセスし、lineと検索すると「アプリ」のところに「LINE」というのがあるのでそれをインストールする。

インストール前は右側のボタンが「CHROMEに追加」になっているのでそれを押すだけ。これまた拍子抜けするほど簡単。ボタンをおしてしばらく待っているとインストールが完了する。完了すると上のスクリーンショットのように、ボタンが「評価する」というものに変わる。

インストールするとChromiumのブックマークバーの左端「Apps」からLINEアドオンが起動できる。アドオンではあるものの別窓で開き、ほとんど単体アプリのように振る舞うのでWindows版のLINEアプリとフィーリングとして大差ない。

アドオン自体はこんな感じ。まさにルックもフィールも単体アプリと変わらない。

Sparky Linuxのおかげで引退しかけていたマシンがメイン級になってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です