大辞林 第4版を買った

2019年10月3日

ぶらりと立ち寄った札幌ステラプレイス内の三省堂書店で、大辞林の四版を見つけました。早速買ってきました。

手元の第三版と比べると少し薄くなっていますが、なんとページ数は増えているとのこと。ディスる、ワンチャン等、最近よく耳にするようになった言葉も収録されています。

また、この書籍版を購入するとスマートフォン等で使用できるアプリ版の大辞林を使用できる権利もついてきます。

このように巻末にシリアルコードが載っていて、スクラッチで削るようになっています。「ことまな」というアプリを使用してこのシリアルコードを登録すると、ことまな上で大辞林4.0を使用できるようになります。これで電車の中などではアプリ版で引き、帰ってきたらじっくり腰を落ち着けて引き直す、というようなことができます。アプリ版はフォントが美しく、こだわりを感じます。また、引いた語の前後へ移動できる機能もあり、アプリでありながら近くの関係ない語まで目を通す、といったことも可能です。(同時に表示されるわけではありませんが)

個人的に大辞林がメイン辞書なのですが、やはり持ち歩くには大きすぎるのでアプリ版は嬉しいですね。アプリ版によって新明解や三国を持ち歩くことも減りました。

ブログ, 読書

Posted by rain